本文へ移動

家族ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

感覚活動

2019-06-24
梅雨がやっとやってきました。
明日よりまた気温も高くなるようで、じめじめした気候が続きそうな気がします。
私は気圧の変化で耳が少しぼーっとしています。
皆様も季節の変わり目、体調にお気を付けください。
 
さて、今回は日々の活動”感覚”遊びを紹介します。
最初に紹介するのは、水とスーパーボールを用いて行いました。
水道水では冷たすぎるので少しお湯で調節しました。
 
子供たちは冷たいという感覚、じゃばじゃばする感覚、ボールが浮く感覚、様々な感覚を学びながら涼むことができました。
水遊びはお子様にとって本当に楽しい遊び。みんな終わりにしようねと声かけすると寂しそうな表情をしていました。
お手軽にできるのでお家でもやってみてくださいね。
 
二つ目に紹介するのは、季節の工作です。
手のひらに絵の具をたっぷり塗って、ぺたっ。
手のひらが難しいお子様は足の裏で、ぺたぺたっ。
さて、これが何になるでしょうか。
とっても可愛いものに変身しますのでお楽しみにしておきます。
 
玄関に展示していきますので是非ご覧ください。
 
色々な刺激を取り入れた活動をこれからもお子様と一緒に楽しんでいきます。
 

リハビリを兼ねて

2019-06-03
 
 
6月に入り30度近くなる日もあり、夏はどのような気温になるのでしょうか。
大気汚染なども心配される中、中々外に出にくい環境となってきました。
 
さて、今回は日々の生活の中でリハビリを兼ねて行っていることを紹介したいと思います。
 
活動では様々なことを行っています。
 
洗濯では、巧緻機能を高めるためにもとても良い活動の一つです。
また、洗濯ばさみを掴むという握力アップにもつながります。
お家でもできるので是非行ってみて下さい。
 
次は座位をとる訓練です。
壁にもたれて安定をとり、前傾姿勢を防ぐためにはバランスボールなどを使用します。
横にはスタッフがついてサポートします。
 
スタッフが隣に座るとにこにこしてくれるお子様。
本当に日々子どもたちに癒されながら仕事を行っています。
 
少しでもできることを増やし、彩り豊かな生活にするために私たちは日々サポートし続けます。

お出かけ日和

2019-05-20
 
5月も半ば、とても過ごしやすい季節となってきましたね。
ですがなぜか、胃腸炎などがとても流行っているようです。
まだまだしかっり手洗いうがいが必要ですね。
 
さて、今回は日々の様子をお知らせしたいと思います。
 
天気も良く、気温もよく、お出かけがたくさんできる今日この頃。
先日は”かにっこ館”へ足を運びました。
 
何度言っても楽しそうにしてくれる子供たち。
触れ合ったり、魚さんたちと目が合うとにやっとしたり、すこし怖がった表情をしたり
とても楽しみました。
 
 
 
事故のニュースが絶えません、決して他人ごとではなく、当デイサービススタッフ一同
外出時は安全面に細心の注意を払い気を付けたいと思います。
 
市内にお出かけのできる場所は他にはないか、スタッフで色々考えながら
そして子供たちにとって楽しい思い出になるよう、たくさんの場所へ外出していきたいです。
 

意見箱を設置しました。

2019-05-13
長いGWがあっという間におわり、5月も3週目に突入しました。
皆さんどのように過ごされましたか?
 
また、平成が幕を閉じ、令和が幕を開けましたね。
新しい名前に慣れない感じが、年をとっていっているということのように感じさせられます。
 
さて、当デイサービスはサービス向上を目的とし、意見箱を玄関に設置しましたのでお知らせいたします。
 
意見用紙は当デイサービスをご利用いただいているすべてのご家族へ同じ用紙を定期的に配布させていただきますので、ご意見提出にご協力お願いいたします。
また、開封は個人の特定を防ぐため月末に行わせていただきます。
 
今後とも当デイサービスをよろしくお願いいたします。

春休み

2019-04-22
4月も半ばを過ぎ、春の暖かさを本格的に感じられる気候となってきました。
暑い日は夏のような日差しの強さも感じられますね。
 
さて、今回は子供たちが春休みを当デイサービスで過ごした様子をご紹介いたします。
 
天気の良い日は近くへお散歩に出たり、桜を見に行きました。
近くの公園にもきれいな桜が咲いていました。
子供たちは桜を見るより、いい気温でお散歩に出れるほうを楽しんでいたように感じますが
とても良い写真がたくさん撮れました。
 
天気の悪い日など室内での活動は、スライムづくりやシャボン玉、工作など行いました。
一番人気はやはり、スライムづくりでした。
 
自分で色を決め、ホウ砂を混ぜ、あとはひたすら混ぜる。
この混ぜる作業が中々時間がかかり、スタッフでも腕が痛くなるほどでしたが、子どもたちは必至で混ぜていました。
ホウ砂はスタッフが入れたのですが、「魔法の水をいれますよ~」と声掛けしながら行うと、とても不思議そうに見つめていた姿がかわいかったです。
 
出来上がったスライムは持ち帰っていただいたり、デイに寄付していただき、保冷剤替わりや感触遊びで使用しています。
 
春休みの様子を写真にし、展示コーナーに展示してありますので、お立ち寄りの際はどうぞご覧くださいませ。
TOPへ戻る