本文へ移動

家族ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

活動の様子

2022-06-02
夏のような暑さが続く日々ですが、家族のきずなの子どもたちは毎日元気に活動しています。

リハビリを取り入れた活動を中心として、また楽しむことで笑顔を引き出せるように取り組んでいます。

こんな活動をしてほしい!こんなことにチャレンジしてみて欲しいなどありましたお気軽にお声掛けください。


もうすぐ春ですね

2022-03-08
3月も2週目となりもう少しで卒業シーズン。
ご卒業を迎えられる皆様、おめでとうございます。

家族のきずなを利用していただいている児童さんも高等部とともに家族のきずなを卒業する方がおられます。
幼いころから長くの間、当事業所をご利用くださり心よりお礼申し上げます。
また、成長とともにたくさんの笑顔やたくさんの学びをいただきました。寂しい気持ちも大きいですが、これからも児童さんが児童さんらしく過ごしていけることをスタッフ一同願っております。

さて、春ということで今回は児童さんが桜づくりに挑戦しました。
初めてのことで容器の中につけた紙をのぞいてみたり、絵の具の感触に戸惑ってみたり、、、完成しましたらまたアップさせていただきます。

また、先日かにっこ館へ行き、そこでも可愛い春を見つけましたので写真を上げさせていただきます。

暖かい日もありますが、まだまだ寒暖差は大きいので体調に気をつけてお過ごしください。

あけましておめでとうございます

2022-02-15
皆様、新年あけましておめでとうございます。
コロナ渦で皆様はどのようなお正月を過ごされたでしょうか。

さて、今年も子どもたちと初詣、書初めなどを楽しみました。
行く、逃げる、去る、、、
早いもので年明けから2月となってしまいましたね。
2月は節分にちなんで鬼づくり、豆まき、歌などで季節を感じました。
年齢の低い児童さんたちは少し怖がり涙を見せる子もいましたが、さすがのお姉ちゃんお兄ちゃんは
鬼退治では力いっぱい豆まきを行い大盛り上がりでした。

今年も皆様に笑顔がたくさん訪れますように。
本年も家族のきずなをよろしくお願いいたします。



いもほり

2021-12-03
カテゴリ:日常,業務
11月に入ってから日中も寒さを感じ、近頃はみぞれが降るなどすっかり冬の季節になりました。
そんな寒さが到来する少し前の話ですが、子どもたちは芋掘りを行いました!
土の中から出てきたのはスーパーに並んでいるものよりも大きなサツマイモ!
「あった!」と嬉しそうに見つけては「どうやって食べようかな~」と美味しく食べる方法を熟考していました。
土が少し苦手な小さなお友達は、新聞紙に絵の具で染めた半紙をペタペタと貼った手作りサツマイモを一生懸命掘ってくれました!
「うんとこしょ!」「どっこいしょ!」の掛け声に合わせ、全身の力を使いながら自分の顔よりも大きなサツマイモをたくさん掘ってくれました!

夏も終わり

2021-09-28
カテゴリ:日常,イベント,業務
朝夕めっきり涼しくなり、日暮れも早くなりました。季節は夏から秋へとバトンタッチされ、
過ごしやすい今日この頃です。澄みきった空気の中でいろんなことに思いっきりチャレンジできる
絶好の季節ではないでしょうか。
夕方に耳をすませると「リーン リーン」と虫の声が聞こえ少しリラックスした気分になります。
目で見たり、耳で聞いたり元気いっぱいの子供たちのそれぞれの秋を楽しんでほしいです。
 
さて、9月に入り家族のきずなの方もにぎやかくなり新しいお友達が増えました。児童発達デイ(小学校
入学前の児童)のお友達です。
朝の会・ミュージックケア・感覚遊びなど音楽に合わせてリズムを取り踊ったり、サーキットで体を動かして
運動遊びの出来る活動を楽しんでいます。
スタッフ一同 日々成長していく子供たちの姿に感動し、表情1つ1つの変化に微笑ましく思います。
午後からの放課後等デイサービスとは違う活動を楽しみながら子供たちが安全に過ごせるように活動を考えて
いきます。
 
この2年見えないコロナとの戦いで、憂鬱な日々を送ってきました。鳥取も感染者0が続けており、
気持ちもゆるむところですがまだまだ油断禁物です。
感染者を出さないためにも、手洗いうがいを心掛けコロナにならないようにしましょう。
 
TOPへ戻る