本文へ移動

家族ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020-11-27
カテゴリ:日常,イベント
朝夕は空気が冷たく肌寒くなってきましたが、日中はとても穏やかで過ごしやすくなりました。
先週は25℃を超えるような夏日のような日もありましたね。
そんな暖かい日は、デイサービスの近くをお散歩したり、ウッドデッキに出てしゃぼん玉をしたり
ぽかぽかと太陽のぬくもりを感じながら秋を楽しく過ごしています。
拾ってきた落ち葉や松ぼっくりをシートにひろげ葉っぱのベッドを作りました。寝転んで「カサカサ」鳴る音
ギュッと握って「バリバリ」鳴る音、触って「チクチク」なる感触を楽しみました。
 
 
空気が乾燥し、インフルエンザを始めとするこの時期に流行しやすい感染症には特に気を付け
なければいけない季節になりました。今年は新型コロナウイルス対策もあります。引き続き子どもたちの
健康管理・安全対策に取り組んでいきたいと思います。

ハロウィン

2020-11-02
カテゴリ:日常,イベント
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、多くの楽しみがある季節がやってきました。
家族のきずなでも季節に合わせた行事や制作を行っています。
 
10月はハロウィンリースを作りました。オバケやカボチャの顔を怖くしたり可愛くしたり
それぞれ個性溢れる作品が出来上がりました。シールを張ったりペンで模様を描いたり
とっても集中して取り組んでいました。
 
そして10月の最終週はハロウィンウィークとしてお菓子つりやお菓子掴み、隠れハロウィン
探しのゲームをしたり、カボチャやドラキュラのマントで仮装をしました。
ノリノリの子、ちょっと恥ずかしそうにしている子など反応はさまざまでしたが、
可愛くポーズを決めてくれて素敵な写真も撮れました。
今年はスタッフも仮装をし一緒に楽しみました。

秋の制作

2020-09-30
夏の暑さも和らぎ、秋の匂いや気持ち良い風が感じられるようになりました。
朝夕の風も心地よく過ごしやすくなってきましたね。
 
あっという間に9月も後半となり、夏を通り過ぎすっかり秋ですね。
秋と言えば、食欲の秋!ということで9月の制作で、自由作品に加えブドウなどを制作しました。
子どもたちが思い思いに流行りのアニメの絵を書いてみたり、
シールをペタペタと貼ってみたり、、、。
子どもたちも作品作りの最中はとても集中して取り組んでいました。
同じ画材を使用しても同じ作品は一つとなく、秋を感じられる個性豊かな作品がたくさんできました。
 
来月はハロウィンがあるのでハロウィンに関連した
遊びや活動を取り入れていきたいと思っています。
家族のきずなでは季節が感じられる活動や遊びを取り入れていき、子ども達と一緒に季節を感じ、
楽しむことが出来るようスタッフ一同考えていきたいと思います。

夏祭り

2020-08-26
カテゴリ:日常,イベント
残暑が厳しく、涼しい秋の訪れが待ち遠しいこのごろです。そんな暑さにも負けず元気いっぱいな子どもたちですが
体調の変化に気を配り一緒に楽しく過ごしたいと思います。
 
さて、今回は夏休み中に家族のきずな¨夏まつり¨を開催したのでその様子を紹介します。
 
開催前の準備では子どもたちにもお手伝いしてもらい可愛い看板やバザー券が出来上がりました。
スーパーボールすくい、お宝釣り、輪投げのコーナーを作りました。お菓子やキャラクターの絵が釣れる
お宝釣りが人気でした。「どれにしようかな~」「やっぱりこっち!」と目をキラキラさせて目当てのものを
ゲットしていました。沢山楽しんだ後のおやつはかき氷でした。イチゴ味やメロン味のシロップをそれぞれが選び
「冷たーい!」「おいしい!おかわり!!」とみんなとってもいい顔で食べてくれました。
子どもたちの楽しそうな声や笑顔が見られ私たちも嬉しい気持ちになりました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のためいろいろな夏の楽しいイベントが中止となっている今、少しでも
子どもたちの夏の思い出になっていたらいいなと思います。

新型コロナウイルス

2020-07-22
カテゴリ:感染対策
東京では感染者数が100名を超える日が続き、鳥取市でも先日第3例目の感染者が確認されました。
当施設においても感染予防対策を実施し、感染予防に努めて参りたいと思います。
 
ウイルスは一般的に飛沫感染、接触感染で感染します。
閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても
感染を拡大させるリスクがあるとされています。
(WHOは、一般に、5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛まつ(約3,000個)が飛ぶと報告しています。)
 「飛沫感染」とは:
 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、
他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染することを言います。
 「接触感染」とは: 
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。
他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ることにより粘膜から感染することを言います。
WHOは、新型コロナウイルスは、プラスチックの表面では最大72時間、ボール紙では最大24時間生存するなどとしています。
(厚生労働省ホームページより)
 
当施設では以下の感染対策を実施しています。
 
・来所時、昼食前、おやつ前の検温を行います。
・原則として、可能な限りマスクの着用をお願いしています。
・飛沫感染予防としておやつ、食事の際に使用するテーブルにビニールシートで間仕切りをしています。
・送迎時は乗車時にアルコール消毒を実施し、気温に関係なく密室状態を避けるためにも窓の解放を行っています。
・来所時、手洗いの徹底を行います。
 
県内での発生件数も増えてきており、今後の行動により感染が拡大されるかが決まってきます。
当事業所でも出来る限りの感染対策に努めてまいりますので皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
TOPへ戻る