本文へ移動

Relieveブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Zoom交流会をしました!

2022-03-22
カテゴリ:イベント
注目
暖かい日が増え、いよいよ季節は春を迎えます。
桜が咲き始めるのが待ち遠しいですね。

また春は、出会いと別れの季節。
Relieveでも3人のお兄さんお姉さんが卒業を迎えます。まだまだ日はありますが、今からポッカリと心に穴が空くようで寂しい気持ちです。最後の利用の日まで、めいっぱい楽しめるよう、関わって行けたらと思います。

さて今月のブログでは、Zoom交流会をしましたので、その時の様子をお伝え出来たらと思います。

3/11に博愛こども発達・在宅支援クリニックの皆さんとZoomで交流会をしました!
以前から何度かスタッフ同士の交流はあったのですが、子どもたちにも一緒に交流するのは初めて!
スタッフも子どもたちも、ワクワク半分ドキドキ半分で参加しました。

交流会が始まると、スクリーンに映し出される映像に、子ども達は少しキョトンとしていましたが、たくさんの明るく、優しいスタッフさんに声をかけてもらったり、画面越しの可愛らしいお友達と笑顔を交わしたりするうちに、
ちょっと照れたような、でも嬉しそうなとても良い表情になっていきました
交流会ではみんなでミュージック・ケアをしました。画面越しではありますが、同じ音楽で同じ振り付けをすると、あっという間に気持ちがひとつになり、とても楽しくなりました!

この場を借りてになりますが、博愛こども発達・在宅支援クリニックの皆さん、貴重な機会を本当にありがとうございました!
今後もまたぜひ、交流会を出来ればなと思っていますので、よろしくお願いします♡

コロナ禍で人と人との交流が少なくなりましたが、こうして遠くの人と画面を通して交流できることは、とても新鮮で嬉しいことだなと思いました。
今後もこうした地域の交流も大切に事業所運営をして行けたらいいなと考えています。


博愛こども発達・在宅支援クリニック
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.hakuai-hp.jp/kodomo/

季節の活動

2022-02-17
カテゴリ:日常
雪はまだ多いですが、徐々に季節は春に向かっているのか、ぽかぽかと暖かい日が増えてきましたね。

さて、今回は日々の活動についてお伝えします。
Relieveでは、季節に合わせた制作や活動を行っています。
コロナウイルスの蔓延などで、外出する機会が減り季節を感じることも減ってきましたが、時期に合わせた活動をすることで季節の移ろいを感じられたらと思っています。

1月は書初め、2月は節分をメインに制作や活動をしました。
書初めでは筆を持ち、思いのままに半紙に筆を走らせたり、スタッフと一緒に筆を持って、自分の名前を書いたり、一年の初めがビシっと締まるような作品が沢山出来ました。

節分では、恵方巻を作ったり、紙吹雪を豆に見立てて鬼退治をしました。
恵方巻を作る時は、恵方巻の勉強をしてから、実際の「まきす」を使ってぎゅっぎゅと作りました。
自分ではうまく巻けないお子さんも、スタッフと一緒にぎゅっぎゅとすると、抑えたり力を入れる感覚が入るようで、とてもいい表情をしていました。

まだまだ気をつけることの多い世の中ではありますが、今後も季節の活動を中心に、楽しい療育を提供出来たらいいなと考えます。

フルートコンサート

2022-01-25
カテゴリ:イベント
まだまだ寒い日が続いていますね。
コロナウイルスも感染が拡大してきました。
乾燥しやすい季節ですので、湿度を適度に保ってあったかくして、風邪をひかないようにしていきたいところです。

さて、1月4日、7日にわたって、フルートコンサートを開きましたので、様子をお伝えしたいと思います。
キラキラ☆楽団のフルート奏者、上島さんをお招きして、フルートコンサートを行いました。
ホールなどで聴くコンサートと違い、手を伸ばせば届く距離からの生演奏に、スタッフも含めてみんな目を輝かせて聴き惚れました。近くで聞きたくて、足元まで来て一生懸命なお子さんや、音楽にノリノリのお子さんなど反応は様々でした。

からだの動きが少ないお子さんたちも、普段よりも笑顔を見せてくれたり、目を閉じていても口元が微笑んでいたり、音楽の力をひしひしと感じ、職員も癒され感動する時間となりました。

CDとは違う生の音楽には感情が宿ります。上島さんの優しく穏やかな人柄を映したような音色が、子どもたちに届いた貴重な時間となりました。
機会があればまた、お招きしたいなと思いました。

「いつも」は難しいかもしれませんが、時々こうしたイベントを楽しむ時間が、今年も出来るだけ多くとれたらいいなぁと考えています。

メリークリスマス!

2021-12-29
寒さが本格的になり、雪がちらつく日も増えてきました。
雪遊びが待ち遠しい気持ちと、雪が降って困る気持ちがどっちも湧いてきて、なんとも複雑な心境です。
 
さて、12月はクリスマス会をしました!
Relieveの子どもたちは、いつもいい子で頑張り屋さんなので、クリスマス会週間に合わせて、なんと日替わりで5人のサンタさんがやってきてくれました。
初めてサンタさんに出会って、驚いて大粒の涙を流してしまったお子さんも中にはいましたが、にこにこ満面の笑みでサンタさんと触れ合ったり、ちょっと照れくさそうにもじもじしながらお話をしたり、その子それぞれの反応を見せてくれました。
 
引き続きのクリスマス会では、ビンゴとフルーツバスケットをしました。
ビンゴではまず、好きなイラストを3×3の用紙にランダムに貼り付け、ビンゴシートを作りました。順番にくじを引いてでたイラストと、自分が作ったビンゴシートのイラストで同じものを丸していき、ビンゴをしました。みんな集中して取り組み、リーチやビンゴになると、うれしそうな表情をみせてくれました。
 
今月の制作ではフェルトのツリーを毛糸やモール、リボン、綿、小さなオーナメントなど、好きな飾りで各々に飾り付け、世界に一つのツリーを作りました。
子ども達は出来上がったツリーを眺め、お気に入りの飾りをにこにことみつめて満足そうな表情をしていました。
 
クリスマスが終わってしまうと、あっという間に年末が近づいてきました。
ブログの更新も今年はこれが最後となりそうです。
今年も一年、大変お世話になりました。
日頃から保護者のみなさまや子どもたちに支えられ、今年も笑顔いっぱいの一年となりました。
来年も負けないくらい笑顔であふれる毎日になるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ハッピーハロウィン&勤労感謝

2021-11-18
カテゴリ:日常,業務
今年はぐんぐんと寒くなり、あっという間に冬が近づいてきましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、気をつけていきたいところです。
 
さて、10月末から11月にかけて、Relieveではハロウィンパーティーを開催しました!
ハロウィンとはもともと、ヨーロッパ発祥のお祭りです。 
秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、
悪霊を追い払うために仮装をするようになったのが始まりなんだそうです。
リリーヴの子どもたちも、仮装で大盛り上がり!
ミニオンの衣装やとんがり帽子、キラキラの杖や悪魔の羽など、変身グッズにイキイキとした表情を浮かべる子どもたち。
恥ずかしそうにしたり、ノリノリでポーズを取ったり、いつもと違う自分に変身して、スタッフに「トリックアトリート!」とおやつをおねだりしました。
 
ハロウィンの次は勤労感謝の日に向けて制作もしました
紙皿を使ってレターラックを手作りしました。
個性的な作品が沢山できました。
出来上がった作品は玄関に飾ったあとお家に持ち帰りますので、ぜひ活用してくださいね!
 
時間が経つのは早いもので、今年もあと少し、、。
雪の季節が来る前に、大掃除をしてしまわなくてはいけませんね。
TOPへ戻る