本文へ移動

家族ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
家族のきずなブログ担当 看護師:網尾
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年

2020-01-06
皆様、明けましておめでとうございます。
一昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ家族のきずなをよろしくお願いいたします。
 
さて、先月のことになりますがクリスマス会を行いましたのでその様子をご紹介いたします。
クリスマス会といえば”クリスマスツリー”
子どもたちが一生懸命に試行錯誤して飾りつけをしてくれました。
 
サンタさんからのささやかなプレゼントをもらい、みんなにこにこ笑顔でした。
また、冬休みということもあり、子どもたちが中心となりクレープづくりを行いました。
 
初めて作る子や経験者の子、みんなが協力し合って一人ずつ自分で生地を焼いて盛り付けをして
おやつの時間に頂きました。
 
私も初めて知ったのですが、生地の中にサラダ油を混ぜるか、白玉粉を混ぜるとさらに生地がもちもちになるそうです。
ぜひ皆さんも試してみて下さい。
 
2020年も子どもたちが楽しいと思え、成長・経験になるようなことをしていきたいと考えています。
こんな経験をしてほしいなどのご希望がありましたらスタッフまでお気軽にご相談ください。
 

ハロウィン

2019-11-14
11月も半ば。今年も残すことあと2か月を切りました。
今年の積雪はどのような感じになるのでしょうね。
 
さて、今回はハロウィンの様子をご紹介します。
 
一人一人が思い思いに作成したマントとステッキ、カボチャの入れ物を持ち記念撮影を行いました。
 
マントには自由に絵を書いたり、シールを貼ったり個性あふれる作品ができました。
 
次のイベントはクリスマス!!
家族のきずなにもサンタさんが来てくれるのでしょうか?
楽しみですね。
 

室内活動

2019-10-21
気温がぐっと下がり、冬の訪れを感じさせる季節となってきました。
 
さて、今回は室内遊びについてです。
室内では、工作をはじめ、手作りおもちゃや感覚遊びを取り入れています。
 
感覚遊びではスライムや、握ると中からぷつぷつが現れるボールなど
様々な種類があり、気に入ったボールに虜になるお子様も見られます。
 
工作では個々に合わせ今の季節は”ハロウィン”を工作しています。
玄関前に掲示しますのでどうぞご覧ください。
 
また、同時に仮装衣装を作成していますので、お子様と本格的にハロウィンを
楽しみたいと思います。
 
ハロウィンの日にはお子様が手作りした容器にお土産を持ち帰ります。
どうぞお楽しみに。
 
 

外出 ナチュラルガーデン

2019-10-02
先日、鳥取養護学校の子供たちが秋休みに入りました。
とても天気も良いのでどこかお出かけできないかな?と、湖山池のナチュラルガーデンに足を運びました。
 
とても気持ちの良い風が吹いていましたが、日差しは夏なのかと思わされるほど強く感じました。
 
湖山池がとても綺麗に見えるスポットに着くと子供たちの名前を呼ぶ声が。
なんと、学校のお友達に会いました。
お友達に会えた子どもたちは嬉しそうにしたり、恥ずかしそうにしていました。
お出かけの際にお友達に会えるのはとても嬉しいことですよね。
 
そして湖山池をバックに一緒に写真撮影をしていただきました。
お声掛けいただきありがとうございました。
 
湖山池には亀がいたり、飛び跳ねる魚が多くみられ、開放感にあふれたあの景色は何ともスタッフまでもが癒されました。
 
これからはお出かけが出来る回数が少なくなってくる季節となります。
秋のうちに色々なところへ行ってみたいものですね。
 
 

新事業所

2019-09-24
9月の2回目の三連休も終わり、もう10月に入ろうとしています。
三連休皆様は楽しく過ごされたでしょうか?
 
さて、今回はまだ準備段階ではありますが、新事業所についての記事となります。
 
新事業所は医療的ケアが必要なお子様が通っていただける児童発達支援・放課後等デイサービスとなります。
室内は暖かい雰囲気にし、やすらぎをあたえれるようパステルカラーをモチーフにしています。
看護師も3人在中し、どんな雰囲気なら落ち着いて過ごせるか、どんなものがあれば楽しく過ごせるか、
色々な案を出し合いながら作り上げています。
また、安心安全を心掛け、保護者の方も安心して預けれる環境づくりをしています。
 
完成しましたらまたお知らせしたいと思います。
どうぞお楽しみに。
株式会社ライフデザイン
〒680-0061
鳥取県鳥取市立川町6丁目207番地
TEL.0857-51-0151
FAX.0857-51-0152
1.訪問看護
2.通所介護
3.児童発達支援
4.放課後等デイサービス
5.
TOPへ戻る