本文へ移動

きずなブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スノータイヤ

2017-11-29
夕日が落ちるのが早くなり、16時を過ぎると
どんどん暗くなる時期となってきました。
雪が降るのももう少しですね。
 
という事で、訪問に使用する車のタイヤを
スノータイヤに変更してきました。
スコップと雪を落とす棒も準備して、
雪に備えての体制はばっちりです。
 
うちのスタッフに雪道を経験したことのない人も
多く少し不安ですが、雪が降っても
頑張って訪問していきたいと思っておりますので
よろしくお願いします。。
 
 
看護師 網尾 玲奈

牛丼実食

2017-11-21
寒い日が続き雪がちらほら降る季節になってきました。
 
さて、今回は某有名チェーン店の牛丼をスタッフ2名が試食してみました。
普通の牛丼ではなく、嚥下障害のある方へおススメする商品のようです。
 
味はどうなのか?量はどのくらいなのか?
ご利用者さまへおススメできる商品なのか?
など様々な点を考えながらいただきました。
 
セット内容は「具材・紅ショウガ・七味」
レンジ・湯煎対応で準備はとても簡単。
やわらかタイプ(左)ときざみタイプ(右)
※きざみタイプは少しとろみ付
牛丼タイプと豚丼タイプあり
いざ、実食です。
 
味は有名店のものと変わらず美味しかったです。
やわらかさも適正。量は80gでした。
お手軽に作れて美味しく食べられる点ではとても満足しました。
ただ少し難点としてはお値段です。
通販となりますので、商品代とは別に送料・代引手数料が1,000円ほど
かかってしまいます。
合計額を見てみると少し高いかな?と思いました。
 
ですが、簡単に作れて美味しく頂けるのは魅力的だと思いました。
言語聴覚士の田中も実食し、
「嚥下用食品はあまり美味しくないイメージがあるが、
この商品は美味しかった。」と太鼓判をおしていました。
また色々な商品を試しご利用者さまへおススメできる商品を
見つけていきたいと思います。
 
看護師 網尾 玲奈

RUNTOMO 大会当日

2017-11-01
10/29(日)鳥取市で初のラントモが行われました。
”きずな”というチーム名で社長と作業療法士の岩城が、
ご利用者様と参加してきました。
天候はあいにくの雨でしたが、無事完走されました。
ご利用者様は、この日までリハビリを行う際に
とても楽しみにしていることを話しておられました。
当日は本当に楽しんでおられ、スタッフも心から嬉しいです。
参加したスタッフも楽しみながら参加でき良かった、との事でした。
 
地域の行事にご利用者様と参加させて頂く機会は初めてでしたので
とても良い経験になったと思います。
ご利用者様が何か目標を持つことにより、
リハビリに対しての意欲も向上することができます。
 
機会があれば色々な行事にも参加し、より多くの方に
きずな訪問看護リハビリステーションを知ってもらえたらいいですね。
 
看護師 網尾玲奈

社協ケアマネさん向け研修(講師)

2017-10-17
10/17(火)さわやか会館にて鳥取市社会福祉協議会のケアマネさん向けに「訪問看護の制度と連携について」というテーマで講義させていただきました。私たちが今回特にお伝えしたかったことが、ケースによっては医療保険で訪問看護や訪問看護からのリハビリが行えることでしたので、医療保険で介入している2ケースの事例も紹介させていただきました。退院直後に特別訪問看護指示書で看護師と療法士が介入した事例と、多発性硬化症(厚生労働大臣が定める疾病)で介入している事例です。
医療保険で訪問看護が介入することで利用者の負担軽減や、サービスの選択の幅を広げていただけることになります。講義後も受講いただいたケアマネさんから具体的な相談もいただけました。今後も訪問看護のこと、訪問リハビリのことを啓発していけたらと思います。
 
代表取締役 理学療法士 福田 篤

RUNTOMO 応援グッズ

2017-10-13
本日は10月29日に開催される「RUNTOMO鳥取」
へスタッフ2名と、ご利用者様が参加するということで
応援グッズを作成しました。
会社のロゴマークをバックに”RUN伴”と貼りました。
まだ完成ではありませんが、ここへ参加されるご利用者様へスタッフ一同の応援メッセージを書き込んでいきたいと思います。
 
29日、オレンジ色の服を着て鳥取市を走ります。
どうぞ応援よろしくお願いします。
 
看護師 加藤玲奈
株式会社ライフデザイン
〒680-0061
鳥取県鳥取市立川町6丁目207番地
TEL.0857-51-0151
FAX.0857-51-0152
1.訪問看護
2.通所介護
3.児童発達支援
4.放課後等デイサービス
5.
TOPへ戻る